banner

目立つと思ったらほくろを除去しよう

最近、美白がブームとなっていますが、肌が白くなると目立ってしまうのがほくろです。
ファンデーションやコンシーラーで隠すという方法もありますが、それでも化粧が落ちれば見えてしまいます。
もしも気になるのであれば、美容クリニックなどで除去してもらうのも1つの手です。
ほくろの除去法にはいくつかあって、1センチ以上の大きなものの場合はメスを使った切除法が有効的です。
傷跡は消毒をした上で保護テープを貼るので、メイクをするときも安心ではないでしょうか。
そして逆に5ミリ以下の小さなものの場合は、電気分解法がおすすめになります。
これも傷跡自体が小さくてすむため、目立つ心配は特にないはずです。
またレーザーを使えば再発の可能性も低いですし、メスと同様に仕上がりもとても美しいですよ。
そして施術にかかる時間はどの方法であっても、約10分ほどしかかかりません。
忙しい日々を送る現代の私たちにとっては、とても魅力ではなないでしょうか。
日帰りでの施術になるため、通院の手間もいりませんし、少ない予算でも安心です。
気になるのが施術のときの痛みだと思いますが、実は麻酔クリームを施術のときに使うため、痛みなど特に感じる心配もありませんよ。

ほくろ除去の比較サイト

Copyright(c) 2012-2013 http://www.bocasbuccaneer.com/