banner

エバーエフォート立ち上げメンバーの情熱

会社を立ち上げるためには、はたから想像する以上の熱と力が必要です。
会社を立ち上げたとしても成功するかどうかはわかりません。
それでもやってみよう、やってみたいという情熱がなければできないことです。
エバーエフォートは2013年設立の会社です。
会社設立当時の立ち上げメンバーが、まだ現役でバリバリと仕事をこなしています。
設立後入社した役員は、まず立ち上げメンバーの情熱に感化されると語っています。
そして、知らず知らずのうちに愛社精神を語るようになり、それを部下に伝えていこうと努力するようになるようです。
企業や団体が数多くありますが、これほど従業員全員が愛社精神を語る会社はそれほど多くはありません。
設立後、このように急成長できているのは、代表取締役と気持ちを一つにして愛社精神で乗り越えていこうという従業員が大勢いるからなのではないでしょうか。
気持ちが一つになっているから、困難を乗り越える知恵も湧くというものです。
エバーエフォートの従業員のインタビューを読み、これからの成長が楽しみになりました。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.bocasbuccaneer.com/