banner

わが社の特許申請体験

わが社は町の中小企業です。
まさか、自社が特許について考えるような日が訪れるとは、これっぽっちも思ってもいなかったのですが、先日、特許申請デビューの機会に恵まれたのです。
コスト削減の流れが世間に生まれているところ、弊社としても生き残りをかけて、海外に生産ラインの進出を図ろうということになったのです。
そして、海外での技術提携や一部技術移管をするにあたっては、自社の権利を守るために特許を取得しておくべきだということになったからです。
とはいえ、弊社のような中小企業においては、特許申請は始めての体験でもあって、どのようにしていいのか?わからないことだらけでした。
知人に相談してみましたところ、特許については、まずは特許の法律のプロである弁理士と相談してみるのが一番大切であるということがわかり、インターネットで中小企業の特許申請をサポートしてくれる特許事務所がないか?調べてみました。
すると、とてもよさそうな特許事務所がすぐに見つかりまして、そちらで相談してみることにしました。
助成金についても教えてもらうことができ、弊社の場合には、そちらの特許事務所に相談したおかげで、スムーズに手続きができて満足しています。
合わせて読みたい情報:CLICK HERE

Copyright(c) http://www.bocasbuccaneer.com/?boc=4