banner

プラモ好きな大原孝治さん

大原孝治んは、子供の頃、プラモ作りが好きでした。
おもちゃ屋さんへ足しげく通ううちに、その製作の腕をみこまれて、お店に展示するプラモデルのモデル製作を頼まれたという逸話をもつほどの腕を持っています。
大人になっても、プラモ好きは変わりませんが、世界は広がり、ガンプラや、ミニ四駆のディスプレイにも取り組んでいるそうです。
先日、初めてのガンプラ子供向けのイベントで、その腕をみこまれて甥っ子につきそって参加することになった大原孝治さん。
作成用のマイツールを持ち込んで参加したところ、講師の先生から、すごいものお持ちですね。
と声かけされたそうです。
講師を上回る作成技術で、もちろん、仕上がりもすばらしいものでした。
完成したガンプラはまとめて、館内に展示されましたが、子供が主体になって作ったとはいえ、他とは一線を画していたそうです。
甥っ子さんもさぞかし得意だったことでしょう。
先日は、なんと原付バイクまで手作りしたそうです。
もちろん、公道を走れる本物です。
マイバイクにまたがり、マイミニ四駆片手に、ミニ四駆レースに参加するその姿、何かかっこいいです。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.bocasbuccaneer.com/