banner

麻布十番の「かどわき」の特徴的なメニュー

麻布十番の日本料理店「かどわき」は隠れ家的な雰囲気を持ったお店で、料理の味とともに雰囲気で魅了しています。
このお店の特徴としては、まずはお店の外観が京都を思い起こすような古風な雰囲気です。
これだけでも落ち着けそうな気がします。
そのお店の中に入ると、カウンター席ではカウンター越しに料理人の料理の様子をうかがうことができます。
これはまさに演出です。
お客さんに料理に注目してもらい、料理人が丹精こめて作った料理を食べてもらうというお店の意向が伝わってきます。
私は「かどわき」のこういうところに魅力を感じます。
そして、料理ですが、メニューが豊富です。
どれも芸術作品を感じるほどのこだわりを感じます。
まずは食器は絢爛豪華な器を用いており、これだけでも料理を引き立たせます。
そして、料理の順番にこだわらないことから次に出てくる料理が何なのかの楽しみを持たせます。
いかにお客さんが満足できるかということです。
人気のメニューはいくつかあって、『トリュフ御飯』は人気で、目当てとする常連さんもいるほどです。
それだけ味で魅了するのではないかと思います。
『飯蛸と筍の木ノ芽和え』は上品な味のしみた蛸と、甘い筍の歯ごたえに特徴があります。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.bocasbuccaneer.com/