banner

機密文書の廃棄方法

機密文書って、どこの企業にもありますね。
特に、個人情報とか、新製品の特許関係とか、まあ、私のいる部署でも、相当な機密文書があります。
これが磁気データとして持っているのなら、消去するのならば、書き込みソフトなどを使って消したり、手軽に処理できるんですが、紙ベースのデータの場合は、ちょっと厄介です。
以前は、廃棄処理手順としては、シュレッダーにかけて切り刻んで、そのあとは溶解処理工場まで運ばないといけません。
しかし、大量の紙をシュレッダーにかけるのも手間です。
また、シュレッダーにかけるのなら、ホッチキスの針やクリップははずさないといけませんでした。
でも今では、JITBOXチャーター便の機密文書セキュアリサイクルパックを利用しています。
これなら、クリップ・ホチキス止め紙でも、箱に入れたら開封のままで溶解処理工場まで運んでもらえるので、手間もかからず安心です。http://www.jitbox.co.jp/service/03.html

Copyright(c) 2012-2013 http://www.bocasbuccaneer.com/